WASITE Store in OKINAWA - - >Home - - > about WASITE - -
Facebook  Instagram  Twitter  Tumblr MAIL FOM

「WASITE / ワシテ」 は2005年に沖縄でスタートした環境デザインを元にした活動の名称です

2005年 沖縄で初となる野外イベント形式のビーチキャンドルナイトを立案し共同主催として兼務
2006年 飲食店から出る廃食用油からリサイクルする廃油キャンドルをプランニング&マネージメント
2009年 WASITEブランドのアイテムとしてアロマキャンドルの制作販売を開始
2010年 リネンウォーターの制作販売を開始
2012年 フレーバースプレーの制作販売を開始
2013年 沖縄県宜野湾市喜友名「WASITE.store」をオープン
お客様が選んだ香りから調香する完全にパーソナルな調香サービスを店頭で展開
2021年 1年熟成させて作るパフュームの受注制作を開始
2023年 5月現在 スタンダードアイテムとしてリリースした香りと
店頭で調香した香りを合わせ、5000種以上の香りを世に送り出しました
12月1日で10周年をむかえました


WASITEからアナウンスしていませんが、県内外、他業種の多くの方々とコラボレーションしてきました。<下記一例>
ミュージシャン、バンド
セレクトショップ、ライフスタイルショップ
ウェディングリング店、ウェディングブランド
美容室、アパレルブランド・ショップ、レザークラフトショップ
ハンドクラフトアーティスト
エンターテイメント会場


WASITEのお店が10周年を迎えるのを前に、
これまで明文化していなかった思考のパートを表現しておきたいと考えました。

近年、世界はもちろん日本でも香りのビジネスや市場は大きく拡大し、
あちこちに香りに関する商品が星のように溢れ、
調香サービスを提供する店やブランドなども次々と全国で開店・起業されています。

そこで、今一度伝えるべきは、

WASITEは、香りのブランドではありません。
WASITEは、芸術のような完成された香水や、
ブームを生み出すようなヒット香水を志向していません。

Cho-Kohのページでも書いていますが、
今人気の香水が欲しいのなら、
香水ショップでの買い物がいいでしょう。

WASITEは、お客様その人の「個性」を表現する調香を志向します。
それはある意味で

香り、よりも
匂い、近い。

家族を思い出す、母を思い出す、父を思い出す、恋人を思い出す。
嗅覚はそのヒントになるかもしれないけど、

「恋人の香り」
 よりも
「恋人の匂い」
の方がより深く、生々しく感じられるはず。

「香り」は文化に起因、
「匂い」は生命に起因する

だから、WASITEはお客様の内面から紡ぎ出される
「匂い」を大切に
お客様だからできる調香、他の誰にもできない調香、
それは個性です。

そしてなにより「自己」にこだわります。
つまり、自分自身であること。

それはWASITEの基でもある「環境デザイン」の本懐、
「環境問題を解決する」という目標があるから。

しかし、私にはその解決法がわかりません。
おそらく、誰も明確な答えを提示できないはず。

今の環境問題は、
社会問題や国際問題と複雑に絡まり合ってしまっているため
一つ解決しようとすると、他で都合が悪くなったりして
全ての環境問題に対し働きかける解決法が見つかりにくい。

そこで私はアートやカルチャーや文学を経て、
見つけた1つの文節、

「環境問題を解決するには
  個人の中に美意識を持つことだ」

というアメリカの作家、ゲーリー・スナイダーの言葉が私の行き先を指し示しました。

身近なことで例えると、
大量に生産し大量に消費する流れに、何も感じず自分の生き方も委ねること、
商品を買うことは悪いことではないですが、
それは心から純粋に自分のために欲しいと思った物でしょうか?

自分という個をちゃんと自分の世界の真ん中において
自分らしい生き方をすることが、自分の世界をよくする、
それが環境問題の解決を目指すことに、少なくともいい影響はあるはずです。

それは絶対的な個人主義を確立するということではありません。
人はもちろん個ではあるけど、全体の中で生きてこそ人間です。

それでも、自分自身に自己の「美意識」を持つ、宿す、灯す、かもし出す。

そのためにできることをしたい。

以前は香水を調香できる店が近くにない、見かけない、ということから
WASITEを見つけられて、ご利用されるお客様が多くいらっしゃいました。
もちろんどの調香も楽しく素晴らしいものでした。

ただ、前述した通り「香水」を作ってくれるお店や新規ブランド、
ウェブサービスがあちこちに登場していて
お客様は多くの選択肢から選べるわけです。

お客様が、求めるモノにきちんとリーチできるよう、
言えることは、WASITEは志向するものが違います。

  「個人の中の美意識」

を調香で表現すること、
お客様にも楽しんでいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

WASITE代表 三園

追記1:言葉が足りない場合は、不告知に加筆・修正を行います。

著:2023年5月14日
編集:2023年5月26日
編集:2024年5月4日

コピーライト

ワシテ.ストア
〒901-2222
沖縄県宜野湾市喜友名
2-21-10
電話 / 098-892-0685
WASITE.STORE
2-21-10
Kiyuna , Ginowan-city , OKINAWA , JP
ZIP 901-2222
TEL / 098-892-0685